FUREは大地震・津波による大災害と放射能汚染によって避難を余儀なくされた福島の被災者と被災地域の復旧・復興を支援します
更新情報

イベント

オンライン配信 第4回福島県環境創造シンポジウム に出展します
(2/27~3/31まで配信)

今年度で4回目となる福島県環境創造センター主催の「福島県環境創造シンポジウム」は 原子力災害などのこれまでの状況について振り返り、福島県の復興状況を知って、これからの未来について考えることを目的として開催されます。 福島 …

シンポジウム「ほんとの空が 戻る日まで」開催方法の変更(第3報)

【お知らせ(第3報)】2021/2/6 震災10年特設ページ「福島大学 東日本大震災・原子力災害 10年企画」が 公開されました。 下記URLをご確認ください。 URL:https://www.fukushima-u.a …

オンラインぼうさいこくたい2020に出展します(10月3日(土)開催)

内閣府、防災推進協議会、防災推進国民会議が主催する「ぼうさいこくたい(防災推進国民大会)」は、2016年より毎年実施されており、第5回目となる今年は「オンライン」にて開催されます。 今年は【頻発化する大規模災害に備える~ …

2020年2月28日「国際基準の人道支援と災害対応を考えるシンポジウム」を福島市で開催しました。

2020年2月28日(金)に、福島市のラコパふくしまで、国際基準の人道支援と災害対応を考えるシンポジウムを開催しました。 第1部は、国際協力NGOセンター(JANIC)コーディネーターの松尾沢子氏を迎え、被災者が尊厳ある …

令和2年2月13日(木)シンポジウム「ほんとの空が戻る日まで」を富岡町で開催しました

富岡町文化交流センター学びの森で「ほんとの空が戻る日まで~被災地域におけるコミュニティの再生~」をテーマにシンポジウムを開催した。 新潟県中越地方において中越地震からの地域の復興に取り組んでおられる(公社)中越防災安全推 …

第2回さすけなぶるファシリテーター養成講座 in 福島が始まりました!

さすけなぶるファシリテーター養成講座が今月の21日(土)、22日(日)に福島大学にて開催されました。 全3クールとなっており、今回は第1クールの講義の様子をご紹介します。10月に第2クール、11月に第3クールが開催されま …

2019年8月20日シンポジウム「未来をひらく科学の可能性~iPS細胞研究者が語る夢を叶える力~」を郡山市で開催しました。

2019年8月20日、けんしん郡山文化センターにおいて、京都大学iPS細胞研究所と福島大学FUREとの共催で、「未来をひらく科学の可能性~iPS細胞研究者が語る夢を叶える力~」をテーマとしたシンポジウムを開催しました。 …

福島大学うつくしまふくしま未来支援センター南相馬シンポジウム終了のご報告

東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から6年6か月が経過する浜通り地方の今後の復興・再生について参加者といっしょに考えるとの主旨で開催したシンポジウム「ほんとの空が戻る日まで」が9月27日、小高生涯学習センター(浮舟文 …

『第2回双葉郡住民実態調査 中間報告書』について

震災から6年をむかえ、多くの地域で避難指示が解除される状況になっています。また、被災者の方々の暮らしや住まいの再建も少しずつではありますが、進みつつあります。 この度、福島大学うつくしまふくしま未来支援センターを中心にし …

福島大学科学研究費プロジェクト「震災復興学の確立」・福島大学うつくしまふくしま未来支援センター主催 シンポジウム開催のお知らせ

福島大学科学研究費プロジェクト「震災復興学の確立」・福島大学うつくしまふくしま未来支援センター主催。フクシマの復興の歩みを学術的視点から海外に発信します。 日時:平成29年3月12日(日) 13時30~ 場所:コラッセ福 …

1 2 3 12 »

お問い合わせ

  • [担当]
    うつくしまふくしま未来支援センター
  • [TEL] 024-504-2865
  • [FAX] 024-548-5244
  • [E-mail] fure@adb.fukushima-u.ac.jp
PAGETOP
Copyright © うつくしまふくしま未来支援センター All Rights Reserved.