FUREは大地震・津波による大災害と放射能汚染によって避難を余儀なくされた福島の被災者と被災地域の復旧・復興を支援します
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • お知らせ

お知らせ

『共に生きるvol.8』発行しました。

うつくしまふくしま未来支援センター刊行の広報誌、「共に生きるvol.8」が発行されました。 歴代センター長による特別対談ページには『うつくしまふくしま未来支援センター(FURE)』設置の経緯や、当時から現在さらに未来を見 …

うつくしまふくしま未来支援センター長挨拶

うつくしまふくしま未来支援センター長挨拶を更新しました。

農・環境復興支援部門の機能が食農学類へ移管となります

福島大学は2019年4月から、既存の人文社会学群人間発達文化学類・行政政策学類・経済経営学類、理工学群共生システム理工学類に加え、新しく農学群食農学類ができ、3学群5学類体制になります。 それに伴い、うつくしまふくしま未 …

センター長室・事務室の移転について(3/27~)

福島大学は2019年4月から、既存の人文社会学群人間発達文化学類・行政政策学類・経済経営学類、理工学群共生システム理工学類に加え、新しく農学群食農学類ができ、3学群5学類体制になります。 うつくしまふくしま未来支援センタ …

相双地域支援サテライト職員募集のお知らせ(更新しました)

福島大学では、東日本大震災からの復興及び住民の帰還等を支援するため、楢葉町(楢葉本所)、川内村(川内分室)、南相馬市(南相馬分室)に「相双地域支援サテライト」を設置し、被災12市町村を対象とした支援活動を行っています。 …

シンポジウム「子どもの今をつなぐ」の開催について

東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故から8年。子どもの状況は多様化しており、子どもが抱える課題を的確に見取ることが難しくなってきています。今回のシンポジウムでは、「愛着障害」をキーワードに、子どもをどのように見 …

2月23日開催「ほんとの空が戻る日まで-東日本大震災と熊本地震の教訓から学ぶ-」シンポジウム開催について

東日本大震災・原発事故から8年、また熊本地震発生から3年が経過しようとしています。 本シンポジウムでは、被災地域が抱える課題、復興に向けてのさまざまな活動をご紹介するとともに、復興への取り組みを通して得られた経験や知見を …

年末年始の休業について(12/29-1/3)

うつくしまふくしま未来支援センターは、年末年始に伴い下記のとおり休業となります。休業期間中は、大学構内も閉鎖されますので、ご協力をお願いいたします。 なお、緊急の場合は、警務員室 024-548-8035 にご連絡くださ …

公開シンポジウム「震災・復興資料の収集・アーカイブズ化の現状と今後の課題」開催について

「日本学術会議社会学委員会東日本大震災後の社会的モニタリングと復興の課題検討分科会」主催の公開シンポジウムを以下のとおり開催いたします。このシンポジウムは福島大学と、当センター員が中心となって進めている文科省科学研究費基 …

さすけなぶるファシリテーター養成講座受講生募集!

福島大学うつくしまふくしま未来支援センターでは、東日本大震災で起きた様々な実例から教訓を学んでいく、新しい防災教育ツールの開発プロジェクトを推進しています。『さすけなぶる』は、東日本大震災・ふくしまの避難所運営で実際に起 …

1 2 3 26 »

お問い合わせ

  • [担当]
    うつくしまふくしま未来支援センター
  • [TEL] 024-504-2865
  • [FAX] 024-548-5244
  • [E-mail] fure@adb.fukushima-u.ac.jp
PAGETOP
Copyright © うつくしまふくしま未来支援センター All Rights Reserved.