子育てや学校のこと、子どもに関わる想いや悩みを共有し、無理なく「顔晴る」ことができるよう、お手伝いさせていただく場所として、大熊町若松出張所内に相談室「ほっとルーム」を開設しました。当センターの鈴木客員研究員が週一度詰め、電話や対面での相談をお受けいたします。              詳細については、子ども支援担当 本多特任准教授 まで。