うつくしまふくしま未来支援センター放射能汚染対策担当では、一昨年、昨年度に引き続き「放射線(能)測定スキルアップ」研修会を実施します。当研修では、研修者が実際に測定機器に触れながら測定に関する知識と共に放射線・放射能の知識を深めることを目的としています。また、研修者の疑問を解決するために、講師と直接、密に話すことのできる実習の形をとっています。放射線(能)測定の経験の有無は問いません。


皆様のご参加お待ちしております。


 


開催日:   平成27127日(火)


開催場所:  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター棟 2F会議室


研修対象者: 放射線・放射能の測定に興味・関心のある方


研修定員:  20名 (申し込み先着順)


研修料金:  無料(旅費等経費は自己負担)


 


申込・問い合わせ: 


参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送、E-mailFAXにて下記宛先まで送り付けください。


960-1296 福島県福島市金谷川1番地


うつくしまふくしま未来支援センター農・環境支援部門放射能汚染対策担当


E-mail:
r653@ipc.fukushima-u.ac.jp   TEL: 024-504-2838
 FAX:
024-504-2832


 


研修内容: 


・実習  鉛遮へい・距離による放射線量の減衰の検証実験


    
肥料・食品中の放射性カリウムの測定、食品のつめ方による測定誤差の検証


・講義  放射線(能)の基礎知識、測定の原理、食品中の放射能と基準値、


環境中の放射能の動態に関する講義を行う。


 


プログラム:


開会(9:209:30)   開会のことば 


講義(9:3010:15)  「放射線と放射能の基礎知識」  講師:河津賢澄


講義(10:1511:00)  「食品や農産物と放射能」     講師:大瀬健嗣


実習(11:1012:00)  「放射線量の測定」


昼休み(12:0013:30


講義(13:3014:00)  「測定機器の原理と操作方法」 講師:大瀬健嗣


実習(14:0016:00)  NaI(Tl)測定器による測定・解析」


講義(16:0017:00)  「農作物への放射性物質の移行と飲食物の基準値」


講師:塚田祥文


閉会(17:0017:10)  閉会のことば     



ちらしはこちら → 2014年度第2回担い手育成事業チラシ.pdf

参加申し込みはこちら→ 2014年度担い手育成事業申込書.docx