台風19号に伴う水害等で被災された皆様、並びに支援活動にあたられている皆様へ

 

この度の台風19号により、お亡くなりになりました方々に心よりお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、様々な支援活動に携わっている皆様方に心より敬意を表します。

福島大学うつくしまふくしま未来支援センターでは、東日本大震災後の被災地の復興支援にあたるとともに、熊本地震や西日本豪雨の被災地に対する支援活動を行いました。これらの活動を通じて、被災地復興のための様々な支援に関する知識を蓄積しております。この度の災害にあたり、直面する課題の解決や復興を進めていくために必要な支援(ノウハウの提供などを想定しております)があれば、下記アドレスまでご連絡ください。できる限りのご協力をさせていただきたく存じます。

fure@adb.fukushima-u.ac.jp

被災地域の一日も早い復旧と復興を衷心よりお祈り申し上げます。

 

以下は情報提供です。
内閣府が災害救助法を福島県内の50市町村に適用しました。
今後適用地域が増える可能性もあります。
災害救助法の概要につきましては、下記の内閣府ホームページをご参照ください。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/pdf/siryo1-1.pdf

また、具体的な災害救助法適用地域に関しては、下記サイトでご確認ください。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

この度被災をされた方々が支援制度などを受ける際に、罹災証明書を取得していることが必要になる場合があります。被災された方はまずは罹災証明の申請をしてください。そのためにも大変だと思いますが写真等の記録をされることも大事です。自然災害(大雨、台風、地震、津波など)により住居に被害が生じた場合は、市町村などの自治体の担当部署に申請、発行してもらいます。
これにあたっての参考資料として、被災直後から使える、手引き「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き(震災がつなぐ全国ネットワーク作成)があります。下記サイトからダウンロードできますので必要に応じてご活用ください。

http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420

この他、建物被害調査のトリセツ(常葉大学附属社会災害研究センター)という冊子もあります。こちらも参考にご活用ください。

http://sdrc.fj.tokoha-u.ac.jp/torisetsu_flood/docs/flood_1.pdf?fbclid=IwAR2G9Gkp1xFl8Wcq1XM4sNozUqO6X2VTHAAYAbia2d4mhm0mmf0gYpMW4vo