FUREは大地震・津波による大災害と放射能汚染によって避難を余儀なくされた福島の被災者と被災地域の復旧・復興を支援します
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • 活動報告

活動報告

広野国際フォーラム「被災地から考える」にてワークショップ開催のお知らせ(終了しました)

第2日目ワークショップ 福島をいかに海外とつなぐか~情報発信者としての役割~ 日時 2016年11月26日(土) 14:00~17:00会場 広野町中央体育館2階ミーティングルーム(福島県双葉郡広野町中央台1丁目1) 第 …

企画展 「ふるさとを 想う まもる つなぐ~地域の大学と町役場の試み」 開催のお知らせ(終了しました)

 2015年8月27日の協定締結から約1年間にわたり、富岡町の地域資料保全活動を連携して進めてきた福島大学と富岡町は、「富岡地域の地域資料を後世に継承する」という目的をより強固な協力体制で推進するため、「富岡町と福島大学 …

全国大学生活協同組合連合会「ふくしま被災地スタディツアー2016」一行32名がFUREを訪問

9月12日(月)午後、全国大学生活協同組合連合会「ふくしま被災地スタディツアー」の一行32名(※全国各地から参加した大学生等)が福島大学うつくしまふくしま未来支援センター(FURE)を訪れました。 今回の「ふくしま被災地 …

H28.9.24開催「FUREシンポジウムinいわき」が終了

9月24日(土)午後、いわき市内の「いわき芸術文化交流館アリオス」4階小劇場で開催しました県内シンポジウム「FUREシンポジウムinいわき」テーマ:「ほんとの空が戻る日まで~ふくしま浜通り地方の復興・再生~」は、約50名 …

「日本赤十字社ユースボランティア東日本大震災被災地訪問活動2015」

2月26日(金)、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故災害から5年が経過する福島県を訪れた「日本赤十字社ユースボランティア東日本大震災被災地訪問活動2015」訪問団(全国の大学等から参加の学生赤十字奉仕団・青 …

平成28年3月15日開催「これからの農業と地域づくり ~双葉地域の農業再生モデルとして」シンポジウムについて(終了しました)

 本シンポジウムでは、福島大学が2011年から取り組んできた活動により得られた知見をもとに今後の双葉地域の農業再生について分かり易く解説します。 ご存知の通り、双葉地域の農業再生の前には、多岐に渡り実施すべきこ …

平成28年3月5日開催「ほんとの空が戻る日まで-震災・原発事故から5年を迎える福島を考える-」シンポジウムについて(受付終了致しました)

東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故から5年を迎えようとしています。 福島では、コミュニティーの崩壊、震災関連死、中間貯蔵施設、廃炉、子ども達の孤立化、住民の帰町・帰村、食の安心安全、風評などの課題が未だ解決されてい …

福島大学基盤研究Sチーム 公開ワークショップ 水俣病事件60年と福島複合災害5年 ~研究者として考える~

  福島大学基盤研究Sチーム 公開ワークショップ   水俣病事件60年と福島複合災害5年  ~研究者として考える~   日時:2016年3月4日(金)13:15〜16:40 場所:コラッセふ …

平成28年2月27日開催FUREこども支援担当主催シンポジウム「教育の再生にむけて」

  東日本大震災と東京電力第一原子力発電所事故から5年が経とうとしているが、福島県内の子どもたちの状況は多様化しており、いまだ深刻な課題を抱え続けている子どもも少なくない。この状況を打開する一方策として、子ども …

« 1 2 3 17 »

お問い合わせ

  • [担当]
    うつくしまふくしま未来支援センター
  • [TEL/FAX] 024-504-2865
  • [E-mail] fure@adb.fukushima-u.ac.jp
PAGETOP
Copyright © うつくしまふくしま未来支援センター All Rights Reserved.