福島県は震災・津波・原発事故を忘れないため、また東日本大震災当時の経験を国内外に発信するアーカイブ拠点施設を2020年夏、双葉町に開所する予定です。
福島大学では福島県から委託を受けて施設に保存・展示するための資料を収集しています。
お問い合わせ先、詳しい内容等は掲示のチラシをご参照ください。
皆様のご協力をお待ちしております。