2015年8月27日の協定締結から約1年間にわたり、富岡町の地域資料保全活動を連携して進めてきた福島大学と富岡町は、「富岡地域の地域資料を後世に継承する」という目的をより強固な協力体制で推進するため、「富岡町と福島大学との歴史・文化保全活動に関する協定書」を締結しました。
 この協定書に基づき、福島大学と富岡町は、富岡町内の地域資料の所在調査やレスキュー、整理作業に加え、調査研究や発信作業などの相互協力を続けています。 今回の企画展は、協定締結から1年の節目に開催します。町と大学の連携によるこれまでの活動を振り返りながら、地域資料保全活動に見いだせる可能性を探るとともに、地域資料保全を進める意味を考えたいと思います。

会期:平成28年10月22日(土)~10月30日(日) 10:00~16:00
    (10月22日は11:00から、10月30日のみ15:00まで)
    入場無料
会場:福島大学附属図書館1階資料展示エリア
    10月22日11:00からオープニングセレモニー、ギャラリートーク

シンポジウム:10月22日(土)13:00~16:15
会場:福島大学附属図書館1階ラーニングコモンズ1

詳細は下記チラシにてご確認ください
企画展チラシ.http://fure.net.fukushima-u.ac.jp/event/uploads/PDF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3.gif